情報商材アフィリエイトを行うにあたり、最も有効な手法として、ブログ・メルマガアフィリエイトがあります。

ブログ・メルマガアフィリエイトとは?

ブログ・メルマガアフィリエイトとは、その名の通り、ブログとメルマガを組み合わせた販売のしくみを言います。

しかし、単にブログとメルマガを構築するだけでは、どちらの強みも十分に活かし切れません。

この2つの媒体の組み合わせの効果を最大化するマーケティング手法、それが

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)

と呼ばれるものです。

DRMとは

DRMは、もともとアメリカ発祥のマーケティング手法です。

まだインターネットのなかった時代、書き言葉によって顧客に直接売り込める唯一の方法が、手紙(セールスレター)でした。

セールスマンや電話による売り込みには、
どうしても物理的な限界があります。

しかし、レターなら、ひとたび原稿が仕上がってしまえば、即座に何万、何十万もの人々にアプローチすることができます。

しかも、アドレス(住所)さえ分かっていれば、何度でも同じ人に売り込みをかけることができます。

人は、一度購入した店からは、
抵抗なく二度、三度と購入していきます。

つまり、セールスレターは、何十万人もの人々に、何度でもアプローチでき、しかも何度も商品を買ってもらえる。

その一方で、やることと言ったら、
レターの原稿を書くだけ。

少ない労力で莫大な成果を上げられるこの手法は、またたく間に全米に広がり、やがて定着しました。

やがてインターネットの時代になり、アフィリエイトという商業形態が誕生しました。

この強力なマーケティング手法であるDRMを、アフィリエイトに応用するに当たって、最も有効な媒体は何か?

その答えが、

ブログとメルマガの組み合わせ

だったということです。

そうして始まったのが、
ブログ・メルマガアフィリエイトです。

このDRMという手法は、
大きく3つの段階に分けられます。

集客・教育・販売

の3段階です。

それぞれの段階について詳しく解説していきます。

集客

集客というのは、要するに手紙(メール)を送る相手を集める、ということです。

そもそも相手がいなければ始まりませんよね。

どうやって集めるか?

答えは「店舗」です。

銀行でも、ショップでも、レストランでも、クリーニング店でも、不動産のモデルハウスでも同じです。

リアルビジネスでは一般に、店舗に足を運んだ人からリストを集めるのが基本です。

住所や氏名などの個人情報を登録してもらい、それを利用してクーポンや新商品などを告知するレターを送付します。

この店舗に当たるのが、ネット上ではブログになるわけです。

そして、個人情報の登録に当たるのが、LP(ランディングページ、メルマガ登録用のページ)になります。

教育

教育は、その商品を得ることでメリットがある、よりよい未来が手に入る、ということを理解してもらうプロセスです。

「あなたにはどういう悩みがあるのか?」
「その根本的原因は何か?」
「その原因を取り除くには何が必要か?」
「なぜこの商品がその原因を取り除けるのか?」

このような疑問に1つ1つ答えていくことで、見込み客に、

「今の自分はどういう状況か、何をすればよいのか」

ということを強く自覚してもらいます。

その過程で、

「今の自分には、この商品を買うことが絶対に必要だ!」

と確信するように仕向けます。

言葉を変えると、「欲しくて欲しくてたまらない」という気持ちにさせる、ということです。

この教育のステップにおいては、その商品に関連する事柄についての広く深い知識が要求されます。

「稼ぐ系」を売りたいならビジネスの、「ダイエット系」を売りたいならダイエットに関する知識です。

また、相手の疑問や要望に答えていくために、かなり密なコミュニケーションも必要になってきます。

このように、

メールを通じた直接的な(ダイレクト)やり取り(レスポンス)

で成り立つビジネス手法なので、この名が付いているわけです。

大変ですが、この教育の段階をしっかりこなすことにより、読者の購買への意識、そしてあなたへの信頼を、より強固なものにすることができます。

販売

読者が商品を購入する必要性を十分に認識し、さらにあなたに全幅の信頼を置くようになった段階で、いよいよ商品の販売を行います。

この時点で、読者が

「今すぐにでも、あなたからこの商品を買いたくて仕方がない」

という心理状態になっているはずです。

そうなっていれば、
売り込みの言葉は、もう必要ありません。

後は背中を押すだけで十分です。

逆に、教育の段階で、読者をそういう心理状態に誘導できていないのであれば、いくら頑張って売り込んでも逆効果です。

まとめ

以上が、ブログ・メルマガアフィリエイトにおける、DRMの3ステップ「集客・教育・販売」の流れです。

前回の記事のチャートの、

1.ブログに質の高い記事をアップ

2.読者があなたに興味を示し、メルマガ登録

3.メルマガでもさらに質の高い記事を配信

4.読者があなたを信頼し、ファンになる

5.商品を紹介する

6.感謝されながら収益を上げられる

のうち、1と2が集客、3と4が教育、5と6が販売に当たります。

この中でも、とくに3と4の教育が非常に重要です。

教育こそが、DRMのカナメとも言えます。

この教育の段階がしっかり出来ていれば、言葉を尽くした売り込みをかけなくても、爆発的に売れていきます。

いかに広く深い知識を身につけ、
それを分かりやすく伝えられるか。

いかに心の通ったコミュニケーションを取り、悩みや疑問を解決し、要望に応じ、信頼を得ていくか。

これがDRMの成功のカギになります。

ぜろっくの無料講座