アフィリエイトは、最初の立ち上げ時が大変だ、ということは、このブログでも何度か取り上げています。

アフィリエイトは「楽に稼げる」というのは、半分本当で、半分ウソです。

アフィリエイトは楽に稼げる?稼げない?その真相について

半分ウソ、というのは、まさにこの立ち上げ時のしんどさのことを言っています。「下積み」の時期の大変さなくして、未来の「不労所得」はありえません。

半分本当、というのは、下積みを経て、ビジネスが軌道に乗ってからのことです。

もちろん、メディア(ブログやメルマガ)更新、特典の作成、企画の立ち上げ、顧客サポートといった、さまざまな作業は、ずっと続けていかなければなりません。

しかし、立ち上げ時に比べれば、ずっと作業量は少なくなり、一方で収入は右肩上がりとなります。

さらに、この段階に至れば、少々作業をさぼってしまっても、それで途端に収入がゼロになることはありません。

つまり、何もしなくても収入が発生しつづける状態になります。

これは文字通り「不労所得」と言えます。

とは言え、純粋な「不労所得」ではありません。

顧客サポートはビジネスをやめない限り、ずっと続きます。

メディア更新をやめれば、顧客の数はどんどん減っていきます。

作業をやめた途端に、新規の顧客が先細りし、既存の顧客を裏切ることになります。

つまり、実際にはアフィリエイターは「働き続けなければならない」のです。

アフィリエイターは勉強し続ける

そして「働き続ける」のと同じくらいに、もしかしたらそれ以上に重要かもしれないこと。

それは「勉強し続ける」ことです。

情報商材アフィリエイターの商品は何でしょうか?

情報商材?

違います。情報商材はインフォプレナーの商品であって、アフィリエイターの商品ではありません。

サポート?特典?企画?

完全に間違いとは言えませんが、もっと本質を一言で言えないでしょうか?

・・・

そうですね。答えは「知識」です。

サポートも、特典も、企画も、ブログやメルマガの記事も、すべてあなたの「知識」です。

読者や顧客は、自分にはない知識をあなたが持っているからこそ、読者や顧客になってくれています。

しかし、読者も顧客も人間です。成長します。

意欲のある人は、自分でどんどん知識を吸収していきます。

昨日まで、あなたは知っていたけれど、彼は知らなかった知識。

今日には彼も、それをすでに知ってしまっています。

あなたが勉強をさぼれば、そうやって1日ごとに、あなたと彼の知識量の差は縮まっていくわけです。

もしあなたが、少し勉強したくらいで、それ以上知識を身につけることを辞めてしまったら、どうなるでしょうか?

あなたが1ヶ月も勉強をさぼれば、彼があなたから学べることは何も無くなってしまうはずです。

アフィリエイターの商品は唯一、「知識」のみです。

その知識で、読者や顧客に負けてしまう。

そんなアフィリエイターに、存在価値はありません。

プロのアフィリエイターであり続けるためには、常に貪欲に、知識を吸収し続けなければならないわけです。

この「勉強」というのが、アフィリエイトでは、かなり重要になってきます。

アフィリエイターの業務の半分、いえ、大半と言ってもいいと思います。

ただ、メディア運営やサポートや特典・企画の立ち上げといった直接的な業務と違って、目に見えるわけではないので、軽視されがちなんですね。

塾のアルバイト、作曲家

この辺は、学校や塾や専門学校の講師のアルバイトをやったことのある人なら、イメージしやすいと思います。

1時間の授業をするのに、3、4時間の準備は当たり前。

もし授業内容についての十分な知識がなければ、当然猛勉強しなければなりません。

授業後も、生徒からの質問対応に時間を取られる。

でも、報酬が発生するのは、基本的に授業に対してのみ。

授業給が1時間3000円なんて聞くと、アルバイトとしては結構高そうに聞こえます。

しかし、準備や勉強やアフターフォローの時間や労力を考慮すると、実質の時給はコンビニの店員とあまり変わらない。

むしろ、それ以下になることもザラにあります。

アフィリエイターの仕事も、(特に初めのうちは)似たようなものだと思ってください。

よく、成功したアフィリエイターで、

「1日30分、1記事だけ書いて、ブログにアップするだけ」

なんて、毎日の作業量の少なさをアピールする人がいます。

ウソをついているわけではなく、本当にそうなのでしょう。

しかし、この「読まれる記事を30分で書く」ことができるようになるために、彼が積み重ねて来たものを見落としてはなりません。

これについては、名作ゲーム、ドラゴンクエストの「ロトのテーマ」などで
知られる作曲家、すぎやまこういち氏のセリフが有名です。

「ロトのテーマは5分で書けた。ただし54年と5分だ」

もちろん私たちは、54年もかけて学ぶ必要はありません。

しかし、読者を満足させる知識を提供し続けるために、見えないところでの日々の勉強という土台が、決定的に重要になるのは、間違いありません。

結論としてはタイトルのとおり、

「アフィリエイターは常に勉強し続けなければならない」

ということです。

ぜろっくのブログ マインド講座

ぜろっくの無料講座