アフィリエイトをするためには、まず最初に、

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

に登録しなければなりません。

ASPは、アフィリエイターと商品の販売者とを仲介する役割を果たします。

商品の販売者は、広告をブログやメルマガに貼ってくれるアフィリエイターを探しています。

しかし、アフィリエイターひとりひとりにアプローチしていくのは大変なので、ASPに自分の広告案件を登録します。

そうすると、ASPのウェブサイトを訪れたアフィリエイターが、その登録された広告案件を見つけ出し、自分のブログやメルマガに貼ってくれる、という仕組みです。

つまり、ASPとは、商品の販売者とアフィリエイターが出会う、広場のような存在と言えます。

ASPのウェブサイトへ行くと、様々な分野の様々な案件が見つかります。

その案件の中からアフィリエイトしたいものを選んで、「広告コード」を取得します。

ブログやメルマガにその広告コードを貼り付けると、広告リンクがウェブページ上またはメルマガ本文内に設置されます。

広告リンクは、長方形または正方形の画像の場合もあれば、テキストの場合もあります(メルマガなら、もっぱらURLリンクになります)。

あなたのブログやメルマガに設置された、その画像やテキスト広告のリンクを踏んだユーザーが、リンク先で商品を購入すれば、晴れて成約となります。

以上の流れをフローチャートにすると、

1.ASP登録

2.ASPのサイトで売りたい商品を選ぶ

3.広告コードを取得

4.広告コードをブログ・メルマガに貼る

5.読者がブログ・メルマガ上の広告リンクを踏む

6.読者がリンク先で商品を購入

7.成約、報酬発生

となります。

お勧めのASP

以下は、私が登録をお勧めするASPです。

【物販系】

A8.net

物販系ASPの最大手。梅干しや化粧水から、クレジットカードやレンタルサーバーまで、物販系で扱われるジャンルの商品はたいてい揃っています。

【情報商材系】

インフォトップ

情報商材系ASPの最大手。商材のジャンルは多岐にわたり、また商品数も非常に多いです。審査もしっかりしており、信頼性も高いと言えます。

何はなくとも、情報商材アフィリエイトでは、インフォトップ登録は必須です。

アドモール

新興ASPですが、注目度急上昇中です。ノウハウの再現性の根拠がしっかりしている商材のみを審査に通す、というポリシーを徹底しています。

実際、商品数はまだ少ないですが、優良なもので占められています。

また、購入者へのポイント還元システムをはじめとする、独自のサービスを持っており、購入者、アフィリエイター、商材の販売者の三者にとって魅力的なシステムになっています。

もちろん、物販でも情報商材でも、ASPはこの3つ以外にもたくさんあります。

しかし、いずれにせよ、情報商材アフィリエイトをするなら、最低でもインフォトップへの登録だけは済ませておくべきです。

>>インフォトップへの登録はこちら<<

ぜろっくの無料講座